FC2ブログ

今でも好きだと ギョニーに伝えて… 【ベーカリーアウトレット IF】

2018.11.15

 先日「BuFuUu」の記事でソーセージパンを取り上げたところ、けっこう反響があって驚いた。
商品名は「ソーセージ丸ごと1本」。
丸ごと入っているのは魚肉ソーセージ。

ワタシはソーセージパンのソーセージは魚肉派なんです! ギョニー最高!!kenbooさん
私も魚肉ソーセージパンファンです^^ なかなかお目にかかれなくなり、家でパンを作るときに一緒に作りますすずめ四季さん
揚げパンに入ってるのって、これはなかなか魅力的ですねcarmencさん


181108 buhuuu-23
「ソーセージ丸ごと1本」(BuFuUu)


世の中に魚肉ソーセージファンが多いらしいことに驚いたというより、魚肉ソーセージを使った揚げパンやアメリカンドッグというかつての定番アイテムがいまや希少種であるということをこの方たちは訴えていて、ハッとさせられた。
たしかにスーパーやコンビニでは肉のウィンナーソーセージのパンしか見かけなくなった気がする。


181115 IF-16


そこで思い出したのが、以前ときどき利用していた第一パン小平工場の直売所「ベーカリーアウトレット IF」。
魚肉ソーセージの揚げパンの規格外品(せんべい・和菓子でいう“こわれ”“久助”)が大袋に3~4個で100円かそこらという、記憶があいまいだがそんな感じで売られていた。
久しぶりに入ってみた。


181115 IF-17 181115 IF-18


大袋はなかったが、パッケージされたソーセージパンを発見。
「魚肉ソーセージを包んで揚げた、素朴なドーナツです」
なんかレアアイテムをゲットした気分に \( ̄▽ ̄;)/ ||| ワーイ?


181115 IF-19


しかしこれ、アウトレットの直売所で110円って、スーパーのソーセージパンが90円前後の時代に、価格設定にも実際、希少性が表れているようなのだ。
1個、レジに持っていくと、女性店員さんが「あ、これ… ちょっと待ってください。さっきこっちに出てたんですけど」と反対側の売り場に案内する。そこは“2袋145円”コーナーで、「同じ製造日ですから、よろしかったら」と。
プラス35円でパンがもう1個。なんて親切な店員さん。
もう1袋は、たっぷりコーンパンに。


181115 IF-14
「ソーセージパン」(第一パン)


帰路、魚肉ソーセージの揚げパンを売っている街のパン屋さんに寄る。


181115 IF-20


[DATA]
ベーカリーアウトレット IF
東京都小平市小川東町3-6-1



 昭和感いっぱいのソーセージパン

2018.11.15 木村屋/東京都東村山市本町4-2-3


181115 IF-21
181115 IF-23 181115 IF-24
181115 IF-22


「ロケットパン」という名のソーセージパン。
ツイストドーナツ… というよりコロネのような形状だ。


181115 IF-15
「ロケットパン」(木村屋)


モチモチっとコシが強い生地が特徴。ソーセージに塗ってあるカラシはほんのりカレー風味。
一緒にハムカツパンを購入。


181115 IF-13 181115 IF-12 181115 IF-11
左から、BuFuUu、第一パン、木村屋

181115 IF-25
今日の昼ごはん(こんなには食べないけど)



[Today's recommendation]

Melvins Everybody Loves Sausages-2
Melvins
『Everybody Loves Sausages』

https://www.youtube.com/watch?v=zfr_JsV_z3Y



wachat181115.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


サッポロの光と影…? 【どさん子 中野南口店】

2018.11.14

 あさイチからFS社のちょっとした仕事と、夜のうちにONさんから来ていたボリュームのある仕事をやって、NS社に請求書を送って…。ヒマな時期に入っているようで、けっこうやることはある。
しかし、それだけやってしまえば急ぎの仕事はないはずなので、今日こそ遠征だぁー!

11時半に出発。
昨日風邪ぎみだったのがウソのように体調がいい。精神的な部分もあるかも。
ちょっと変わったアプローチだが、ひばりが丘―大泉学園から南下、上井草―井荻でまた南下、本天沼二丁目交差点で早稲田通りに入り、ひたすら東へ。
目的地は中野。どうしても食べたいラーメンがあって。


181114 dosanko-11


丸井の地下駐輪場に止めて、お店の外観写真を撮るためにまず向かい側に渡って…。
もうすぐこのへんに… お! 見えてきた。
あれ…?


181114 dosanko-12


シャッター下りてる… Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!!

片道2時間、自転車こいでやって来て…
えーー!!

しかも張り紙がしてある。
ま、まさか…


181114 dosanko-13


えーと、営業時間の変更だそうです。
てか、シャッターにでかでかと「毎週水曜定休日」と書いてある。
片道2時間…。
頼むから定休日くらい調べてこようよ! \( ̄  ̄*) バシッ

しかしよく見てください(2枚目の写真に戻る)。
視界の左端、ちゃんと救済の道が示されているじゃありませんか w ( ̄o ̄;) w オオー!


181114 dosanko-14


ということで、昼ごはんは急きょ「どさん子 中野南口店」ということに。


181114 dosanko-15


これまでこのブログでは「どさん子」に代表される“サッポロ”のお店を多数取り上げてきた(蝦夷えぞえぞえぞ菊えぞふじ狩勝ニューコタン元祖札幌やどさん子ピリカピリカ)。単純に、このテが好きなのである。


181114 dosanko-16


1970~80年代に一世を風靡した「どさん子」チェーンの光と影的な部分は「どさん子 柳沢店」を参照していただきたい。
しかし不思議なことにどさん子HPの店舗一覧に中野南口店は見当たらないのである。
思っている以上に影が濃いのかもしれない。

――一瞬の後、太古の静寂を破って、ゲドが大声で、はっきりと影の名を語った。時を同じくして、影もまた、唇も舌もないというのに、まったく同じ名を語った。(Ursula K. Le Guin, A Wizard of Earthsea, 1968)


181114 dosanko-18


ハデな若い女性と入れ違いに入店。
どさん子にギャル。さすがに中央線文化はラジカルなにおいが漂う。
店内はカウンターのみ10席ちょっと。2時近くでお客さん7人と、意外に繁盛してるもよう。


181114 dosanko-17


注文は味噌ラーメン550円。サッポロの基本である。
しかし、8月に入った柳沢店とは品ぞろえも値段もまったく違ってる(笑)。
スタッフは、ご夫婦かな、年配のおとうさん・おかあさん。
おとうさんが中華鍋を振る。


181114 dosanko-19 181114 dosanko-20


味噌ラーメンの具は、キャベツ、モヤシ、ニンジンの炒めと、ワカメ、コーン、ネギ、黒ゴマのトッピング。
しつこいようだが、柳沢店のものとはまったく別物。


181114 dosanko-21


みそダレは、このタイプでは穏やかなほうだと思う。ニンニクはそれほど効いていない。


181114 dosanko-23 181114 dosanko-24 181114 dosanko-25


炒め野菜が香ばしい。
後半、ラー油とおろしニンニクで味を変える。


181114 dosanko-22


「大勝軒」はいつでも来れるし、こういうことでもなければこのお店は入らなかったかもしれない。
炒め野菜やトッピングの品数が値段のわりに多く、味も含めて満足度が高い。
これまでノーチェックだったのは、サッポロ好きとしてはうかつだった。


181114 dosanko-26


[DATA]
どさん子 中野南口店
東京都中野区中野3-33-9



[Today's recommendation]

Wildfire 1972-1984 - Michael Martin Murphey
Michael Martin Murphey
『Wildfire 1972-1984』

https://www.youtube.com/watch?v=brEYXm9yw88



wachat181114.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2



焼き菓子詰め合わせ

2018.11.12 heureux(ウルー)/東京都東村山市本町3-8-14 https://heureux.co.jp/

181112 Heureux-11
181112 Heureux-14 181112 Heureux-13
181112 Heureux-12

今日11月14日は身内の誕生日。
焼き菓子の詰め合わせ(L)を一昨日送っている。
「ウルー」は、以前はいちばん多く利用していたケーキ屋さんだ。
いまも要所はここになっているような気がする。


今風おにいさん prod. 昔風マーボー ――2018-19秋冬メンコレ④ 【ことぶき】

2018.11.13

 いまやっている仕事でおそらくいちばんボリュームがあるNS社の今月分が午前中で終わって、開放感いっぱいのワタクシ。久々に遠出しようと勇んで出かけました。
が… しばらく走って、なんか調子出ない。っていうか、調子が悪い。

ちょう‐し〔テウ‐〕【調子】 4 活動するものの状態・ぐあい。「からだの調子をくずす」「エンジンの調子を見る」(デジタル大辞泉)

全身だるいのと、頭痛がするのと、喉が痛いのと…。
そういえば相方がずっと風邪ひいていて喉痛いと言ってた。うつったかー ((ーー*) ンー…


181113 kotobuki-28


本日は曇天模様で非常に寒い。それも影響あるかも。
無性にあったかいものが食べたくなった。


181113 kotobuki-11


現在地のGPS座標はN35.753030, E139.548436。
この近くに熱々麺がおいしそうなお店がある。
思い出したら、珍しく即決。


181113 kotobuki-27


ということで、熱々麺2018-19秋冬コレクション、略して秋冬メンコレ。
「八重ちゃん」「東園」「うな瀧」に続く第4弾。


181113 kotobuki-17


中華料理店「ことぶき」は、ひばりヶ丘駅北口再開発工事の最前線に位置する。
というか、もともと駅舎の階段横に店を構えていたが、駅舎改築・駅前整備事業に伴い現在地に移転。


181113 kotobuki-18


前回、予備知識ゼロで入ってみて、あとで調べたところ、こちらはとろみ系のラーメンにスキルが高そうに感じた。
とろみ系の中でもマーボーメン一択と、なぜか入店時には固まっている。
おそらくkenbooさんのマーボー愛に感染(笑)。


181113 kotobuki-25


店主は2代目? のおにいさん。僕から見たら若者で、寡黙そしてイケメン。
そのクールなイケメンが、目の前のオープンキッチン状態の厨房で超強力バーナーでガンガンやっつける。
よくわかんないけど、女の人にはなんかクラッとくるものがあるんじゃないかな…。


181113 kotobuki-23
181113 kotobuki-24


マーボーメンは、予想とちょっと違っていた。
具は絹ごし豆腐まるまる一丁のほか、豚ひき肉、薬味ネギ。


181113 kotobuki-20


まず、スープと餡が別という2液型ではなく、汁全体にあらかじめとろみをつける一体型。
そして麻婆としてのボディ感がない。
これは昭和50年ころ、一般家庭に急速に普及したレトルトの麻婆豆腐の姿に似ている。
予想以上にムカシ風。


181113 kotobuki-21 181113 kotobuki-22


味としては、辛いことは辛いがいわゆる麻辣とは違う、豆板醤のみの辛さ。山椒によるしびれ感はない。
2液型でスープと餡がしだいに混じり合っていく化学反応的ダイナミズムは味わえないが、とろみが緩くならない安定感はある。
辛いことは辛いが、基本は穏やかで優しいマーボー。

この昭和スタイルのマーボーメンに脳の海馬を刺激されたのか、30年以上も昔の記憶が呼び覚まされた。
学生時代、マーボー麺ばかり食べていたお店がある。
近いうちにそこに行ってみようと思う。


181113 kotobuki-26


[DATA]
ことぶき
東京都西東京市ひばりが丘北3-3-33



[Today's recommendation]

Bob Marley The Wailers Uprising 181113
Bob Marley & The Wailers
『Uprising』

https://www.youtube.com/watch?v=g3Z4PX2JI_c



wakacha1113.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Latest Articles
今でも好きだと ギョニーに伝えて… 【ベーカリーアウトレット IF】 Nov 18, 2018
サッポロの光と影…? 【どさん子 中野南口店】 Nov 16, 2018
今風おにいさん prod. 昔風マーボー ――2018-19秋冬メンコレ④ 【ことぶき】 Nov 15, 2018
ばってん、たくましく 【ばってん亭】 Nov 14, 2018
人気店の超オトクなタイムサービス 【仙石】 Nov 12, 2018
十何年ぶり? 再会の丼 【はま好】 Nov 11, 2018
猫使いとソーセージパン 【BuFuUu】 Nov 10, 2018
やっててよかった! 【ラーメンショップ 小川店】 Nov 08, 2018
素晴らしく居心地よいリノベカフェ 【アヒルのうたたね】 Nov 07, 2018
秋の匂いに誘われ… 【ながしま 磯とり料理】 Nov 06, 2018
焼きそばにはライスが付くの法則 その2 【一品菜 新小平店】 Nov 04, 2018
シビレる! ばかうま焼きそば 【揚子江】 Nov 03, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2