FC2ブログ

知性派喫茶で意外な展開 【喫茶にじのまど】

2018.08.31

 商店街のお店をいくつかオムニバスの写真で紹介している前の記事は、実はイントロダクションの役割を持たせてある。
その商店街とは、東村山の本町商店街。

本町都営住宅(久米川団地)と空堀川の間の低地に形成されたこの商店街のお店をこれまでいろいろ取り上げてきたが、飲食店としては本日紹介するのが最後の未掲載店ということになる(2018年8月末現在、居酒屋・スナックを除く)
それが「喫茶にじのまど」。


180831 nijinomado-11


「にじのまど」はおそらく本町商店街の中でもいろんな意味で屈指の優良店ではないかと思うが、それにもかかわらず掲載が遅くなったのはなぜか? 大トリにとっておいたわけではなく、ちゃんとした理由がある。
それは、ごはんの量が少ないという印象があるから。(←ちゃんとした理由… ヽ(; ̄ー ̄)┌ フッ…)
何度か相方に「入ろうか?」と言われたが、そのつど「うーん… ちょっと今日はハラ減ってるから」が続いてしまい…。


180831 nijinomado-12


そんなスチャラカな理由でいつまでも一つだけ残っているというのも気持ち悪いもので、本日昼ごはんどうしようとなったときに「にじのまど行く?」と言われ、すんなり「そだね」と応じたわけである。


180831 nijinomado-13


以前、ここでカレーを食べたことがあって、そのときの「少ない」という印象をずっと引きずっている。
しかし、こういう喫茶店では、どうしてもカレーが食べたくなる。


180831 nijinomado-17


お店の前はよく通るのでランチの看板はよく目にするが、そもそも喫茶店なので食事メニューは多いわけじゃないし、2人で入ったらカレーライスとハンバーグだろうなと決め込んでいた(以前もそうだった)。


180831 nijinomado-14


お店に入って、実は1種類ではなかったメニュー表の“夏の限定メニュー”が目に留まる。
「五目冷やむぎ(きゅうりの甘酢漬けつき)700円」
いや、その下。
「麺二人前:プラス100円」
量が少ない問題が一気に消し飛んだ。


180831 nijinomado-15 180831 nijinomado-16


「喫茶にじのまど」とは…
――本を楽しみながら、いれたてのお茶でゆったりした心安らぐ時間を過ごせる空間を作りたい。そんな思いで出来たのが「喫茶にじのまど」です。(HPより)


180831 nijinomado-18 180831 nijinomado-19


お店の入り口やトイレはバリアフリーなつくり。柄の太いスプーンやフォークなどをそろえ、誰でも利用できる店づくりを心掛けているという。
お店の奥には、さまざまな本を3カ月ごとに特集を組んで展示する“本のギャラリー”が設けられている。現在、特集は「天守 ~城のシンボル~」(ブログ「まどのつぶやき」参照)。


180831 nijinomado-27 180831 nijinomado-28
本のギャラリー


言ってみれば知性派。
体育会系のノリで物事を推し量ってはいけない。
が…。


180831 nijinomado-24


冷やむぎ来る。
見た目、重量感がすごい。箸をつけると、もっとすごい。周りの具の浮いた海の下は、全部麺… ( ̄□ ̄;)ガーン!!
伊豆 ・小笠原弧の火山島、たとえば西之島は、4000m級の山体を持つ海底火山の火口縁がわずかに海面上に現れた部分に相当するわけだが、そんな感じ(笑)。


180831 nijinomado-26


麺は細く、僕の感覚では冷やむぎというより、そうめん。
ちなみに冷やむぎとそうめんの違いはJAS規格で定められており、冷やむぎは長径1.3mm以上1.7mm未満 、そうめんは長径1.3mm未満 。ただしこれは機械製法の場合で、手延べ干しめんでは1.7mm未満はどちらと称してもよい。(全国乾麺協同組合連合会HP


180831 nijinomado-23


具は、キュウリ、炒めたニンジン、マイタケと油揚げの煮つけ、モヤシ、ツナ、小口ネギ。
具は味の付いているものが多いので、うすくちの麺つゆとのバランスがよい。
ただ、突出して麺の量のバランスがよくなく…。上品で自然な味付けと具のバリエーションでなんとか食べきれるが、これはさすがに麺一人前が正しい。
乾麺500gくらい使ってるんじゃないだろうか? 冷やむぎにしろ、そうめんにしろ、うどんにしろ、ゆでた乾麺をこれほど食べたのは初めて。


180831 nijinomado-22


量少ない… を理由に入りそびれていたお店で、最重量級のたべものに遭遇するとは思ってもみなかった。
世の中、何が起きるかわかったもんじゃないな…。
でもまあ、意外性はすごいが、プラス100円でこれはうれしいサービスには違いない。

もう一品はカレーライス。
こちらは知性派な優しい味わいでしたよー。


180831 nijinomado-20


[DATA]
喫茶にじのまど
東京都東村山市本町4-13-5
http://www.nijimado.jp/



[Today's recommendation]

Boccherini Guitar Quintet Yepes Melos Q
Ridolfo Luigi Boccherini『Guitar Quintet.4, 7, 9』
Narciso Yepes(Gt)/ Melos Q


Boccherini Guitar Qintet No4
Ridolfo Luigi Boccherini『Guitar Qintet No.4 in D Major, G.448, III. Fandango』
M. Szymanski(Gt)/
M. Gurevich & B. Gilmore(Vn), R. Ventris(Vla), A. Klouda(Vc & Cast)

https://www.youtube.com/watch?v=Wdqe1CbpqoI



wachat180831.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

carmencさま

地元民でも車は乗り入れないような川っぺりにあります。
「たきび」とは背中合わせのような位置関係ですね。
この一帯は謎に満ちていて、まあ、いちばんフツウなのがこの喫茶店かもしれません。いい意味で。

リンクありがとうございます。
こっちは、記事にお名前を出させていただいたときに一緒にリンク張らせてもらってました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

No title

あの辺に喫茶店があるなんて気づきませんでした
右折した事は無かったのもありますが
たきび以外にランチやお茶する所は無いなあと思ってました
尤も水曜が多かったかもしれませんが…

遅ればせながらリンクさせていただきました
ヨロシクお願い致しますm(*_ _)m.

Re: おっはー

つかりこさま

いいお店です。
たまーに歌声喫茶になっていて、混ぜてもらいたくなっちゃいますよ(笑)。
本はどれもピカピカで、オーナーの意識の高さ、几帳面さが伝わってきます。まあ、全面禁煙というのもありますけど。昔の喫茶店は本やレコードのヤニ汚れは避けられませんでしたからね。

なるほど、電源ですか。
バリアフリーを掲げており、お客の年齢層も高いですから、ケータイの電源確保という意味でそのへんの備えがあってもおかしくなさそう。
基本的に客には無干渉でいつまでも放っといてくれそうなので、(パソコン・電源お断りでなかったら)仕事にはちょうどよさそうですけど。

Re: No title

marinさま

これです!
ツナが鯖マヨであったら、もっとおいしそうですかね♪

喫茶店で冷や麦…。
僕も表に看板が出てるカレー、ハンバーグ、トマトソーススパくらいだろうと思っていたので驚きました。
で、分量の目測を誤ったと(笑)。

BGMはそのときは室内楽で、空堀川の緑が実力以上にきれいに見える、まさに癒しの空間。
本当にいいお店だと思います。

「日光」、一見なんの店だかわかりませんよね。
看板の形とか定食メニューの配色・フォントとか、いろいろかみ合ってないっていうか。
でもあの小鉢いっぱい感は、うれしいですね。

おっはー

おお、いいお店ですねー。
スカッとしたインテリアに、わかりやすいメニュー、
そして本のギャラリー・・・。
理想的な喫茶店ですね。
おっしゃるように、オーナーはとても知性的で几帳面な方
なのではないでしょうか。
個人店としては、最高レベルなのでは?
あ、味のことは食べてみないとわからないのですが。
これで、有料でもいいから電源を使わせていただけたら、
僕的には満点ですわー。

No title

これですね! お店のそうめん。いや、冷や麦。
麺が二人前はすごいですね。
でも、それ以前に、この具の種類と量もなかなかのもの。
ビビン麺のように、大きく混ぜて食べる麺なのかなぁ。

これが喫茶店のランチということにもびっくり。
喫茶店はあなどれませんね。

「喫茶にじのまど」という店名にも、なんとなく惹かれます。
行ってみようかな~。

この記事のコメント欄に書くのもなんですが、数日前に清瀬の「日光」に行ってきました。
長年、お店のまえを通ってたのに、なんのお店だがわかってませんでした。
このブログで定食屋さんだと知って、さっそく入ってみたのでした。
小鉢がいっぱいで嬉しかったです♪
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2