FC2ブログ

Niche的商店街のユルい系中華屋さん 【ラーメンハウス銀将】

2018.10.06

 シリーズ「商店街を歩く」。
そんなシリーズあったか? と問われれば、いま思い付いた、と認めるにやぶさかでない ヾ( ̄o ̄;) オイオイ
ということで記念すべき第1回目の商店街、えーと… 名称不明 o(_ _o) ドテッ
やめようか、この企画…(笑)。


181006 ishigami-11 181006 ishigami-12
承和5(838)年創建と伝えられる宝泉寺。東久留米七福神の弁財天

181006 ishigami-13
古くからある神山バッティングセンター


東久留米団地の「西友 東久留米店」前の通り(上の原通り)から坂を下って最初のT字路を東へ。
ここには「宝泉寺通り」の標識がある。
そのすぐ先は都県境で、東久留米駅東口から延びる通称新道の延長である“東村山都市計画道路3・4・20号東久留米駅神山線”の工事が行われている。
埼玉県新座市に入ると、へび道状の商店街になっている。
住所は新座市石神。


181006 ishigami-14
真っすぐ上るのが都市計画道路で新座市本多方面へ抜ける。右が新座市石神の商店街入り口(下左写真)で、奥に「ラーメンハウス銀将」の看板が辛うじて確認できる

181006 ishigami-15 181006 ishigami-16
「ラーメンハウス銀将」(右)

181006 ishigami-17
いちばん商店街っぽいアングル

181006 ishigami-18 181006 ishigami-19
現役っぽく見える唯一のお店「お菓子 平野」

181006 ishigami-20
2つ上の写真の逆方向から

181006 ishigami-21 181006 ishigami-22
このあたりは日中開いてる店を見たことがない

181006 ishigami-23
焼きだんごの名店「すずきや」

181006 ishigami-24 181006 ishigami-25
スーパートヨダ


181006 ishigami-26
二またを左へ


この先、二またを左に進めんでセブンイレブンの角を右折、黒目川を越えて保谷志木線に抜ける。
貝沼橋の両岸にも古い商店街が形成されており、そこも別の機会に取り上げたい。

かつては大泉インターからの帰路、栗原の交差点が整備されておらず東久留米の旧市役所通りからの車が多いと擦れ違うのも大変で、気の短い自分は右折して黒目川のほうへ下っていた。
そんなとき、この商店街を通過していたんだと思う。
毎回あてずっぽうに走っても、必ずバッティングセンターの前に出た。


181006 ginsho-15


さて、お昼ごはん。
ちょっと戻って「銀将」。


181006 ginsho-25


自転車でR254沿いの「ドイト 朝霞店」などに行くときに通っていたのもこのルート。
なので、このお店はだいぶ前から認識していたが、入るのは初めて。


181006 ginsho-18


思ったよりきれいな店内で、入って左がカウンター、右のスペースにテーブル席が3つ(5席・6席・2席)。


181006 ginsho-17


6人テーブルを指して「いいですか?」と伺うと、「どうぞお好きな席へ」とおかみさん。


181006 ginsho-26


注文は、ソース焼きそば750円(相方)と中華丼セット(ラーメン+ミニ中華丼)850円(自分)。


181006 ginsho-20
中華丼セット

181006 ginsho-21
中華丼セット

181006 ginsho-22
ソース焼きそば

181006 ginsho-23
ソース焼きそば


おかみさんは明るくひょうきんな方で、この商店街について聞こうとしたが、軽いノリにうまくかみ合わせられず、空振り(笑)。
お店自体はこの場所で20年くらい、それ以前は大泉で営業していたそうだ。
「西大泉で、大泉学園と保谷のちょうど真ん中」
大きいお寺のある道沿いというから、小泉橋から保谷街道へ抜ける通りじゃないかと思う。

都市計画道路が開通すれば、この一帯も劇的に変わるかもしれない。
強引に崖線を真っすぐ切り開いて上る道と、川の蛇行に合わせるかのようにくねくねと曲がる道の対比が印象的。
一直線の坂の向こうに明るい未来が開けるようには、とても思えないんだが…。


181006 ginsho-19


[DATA]
ラーメンハウス銀将
埼玉県新座市石神4-8-8



[Today's recommendation]

Coldplay Viva La Vida
Coldplay
『Viva La Vida』

https://www.youtube.com/watch?v=dvgZkm1xWPE



chat181006.jpg waka181006-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

泉大福さま

> なるほど。焼き肉のびっくり亭の並びのほう(したみち通り)かと思っていました。

↑その通りにも、ぽつりぽつりと気になるお店がありますね。
焼き肉屋の向かいあたりのトンカツ&中華という謎の物件とか。

> 小泉橋を南下した通りも、以前はガソリンスタンドとかあったそうですし、商店街になっていたのですね。

↑こっちはいまは何もないですね、たぶん。
昔は工務店みたいなのと同棟の喫茶店だか洋食屋だかという不思議なお店があったような気がするんですよね…

No title

なるほど。焼き肉のびっくり亭の並びのほう(したみち通り)かと思っていました。
小泉橋を南下した通りも、以前はガソリンスタンドとかあったそうですし、商店街になっていたのですね。

Re: 車移動では

泉大福さま

栗原交差点は以前、たしかにこっちから上っていくほうが抜けやすかったですよね。
で、外環使うときはそのまま小泉橋まで行くわけですが、そこを北園のほうに左折せずに真っすぐ行ったあたりに、以前銀将はあったらしいです。

車移動では

銀将さん。車移動の視線からすると、かなり入りやすいお店です。近くに駐車場があるので。ブログに書いていらっしゃるとおり、お店の前の黒目川通りも、抜け道という以上に、県道の栗原交差点が拡幅されるまでは、普通に通る道でしたよね。

Re: 銀将と双葉食堂

泉大福さま

「銀将」知ってる、と言われただけでも驚くようなお店に、入ったことがあるとは…(笑)。

「双葉食堂」のビジュアルは素晴らしいですよね。
ときどき入りそうになるんですけど、1人で入るのはもったいないから誰かと一緒のときに… と保留中のお店なんですよね。

ところで以前教えていただいた「ポルポ」、食べログに載ってないので閉まっちゃったかなと思っていたんですが、行ってみるとやってるみたいですね。
ものすごく惹かれる外観で、近いうちに入ってみようと思ってます。
貴重な情報、感謝です。

銀将と双葉食堂

銀将は、かなり前に中華丼を食べたことがあります。あんが少しスパイシーだったような記憶があります。
近くにあった、髭のおじいちゃんが作っていた、キムラヤのパンも、いつのまにか無くなっていますね。

立川で、双葉食堂というお店の前を通りました。
お店の外にあるメニューが、価格も含めて昭和感満載でした。
今日は休憩時間だった模様なので、今度は昼に行ってみたいです。
帰ってネットで見たら、80代と思われるおばあちゃんが切り盛りしているそうです。
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2