FC2ブログ

ごまかしのない本当のおいしさ 【シャルキュトゥリー モエ】

2018.10.13

 東久留米の「とんかつ だるま」の帰り。明らかに食べすぎなので、少し歩くことにした。
滝山中央の商店街に自転車を止め、団地の中を散歩。
団地センター通りの団地自治会直営のコミュニティカフェ「ダイニングカフェ滝山」では“月曜限定カレー”なるものを出すらしく、ずっと気になっている。さすがによそ者にはハードルが高いが、団地の高齢者だけでなく近くのビジネスマンの姿も見られるという情報もあるので、そのうち入っちゃうかも…(笑)。


181013 charcuterie moet-11


新所沢街道に出て、手づくりハム・ソーセージの店「シャルキュトゥリー モエ」に近いことに気づいた。
8月に「国分寺マルイ」地下食品フロアにブースを出していたときに少しお話を伺い、家が近いのでお店のほうに買いに行きます… と言ったままになっていた。


181013 charcuterie moet-12


「持ち合わせが少ないので、今日のところは外から眺めるだけね…」ということで行ってみると、“10/10(水)~10/15(月)開店7周年セール開催! 全品20%OFF!”の看板が。
これも何かの巡り会わせ、と入店することに ヾ( ̄∇ ̄=ノ ラッキー♪


181013 charcuterie moet-13 181013 charcuterie moet-14


La charcuterie?(シャルキュトゥリーとは?)
――シャルキュトリcharcuterieとは食肉加工品全般の総称。chair(肉)+cuite(火を入れる)、が語源。ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料とし、鴨やジビエなどを使うこともあります。これらを販売する店もシャルキャトリと言い、食肉加工技術を持つ職人をシャルキュティエcharcutierと呼びます。日本シャルキュトリ協会HP


181013 charcuterie moet-15


驚いたのが、店内右手に備え付けられた立派な肉の熟成庫。大きな生ハムやソーセージがたくさんぶら下がっている。
この場で、ここまで本格的な肉の加工が行われているとは思っていなかった。


181013 charcuterie moet-17


あまりの見事さに、思わず店員のおねえさんに「写真撮らせてもらっていいですか?」と伺うと、「壮観ですよね(笑)」と快諾していただく。


181013 charcuterie moet-19


まず、お試しということで“いろどりパック”を選ぶ。ポークウィンナー、あらびきウィンナー、チョリソ、トゥールーズ(粗びき肉を白胡椒と白ワインで仕上げたもの)の4種入り。
やはりお試しで、ベーコン100g。その場でカットしてもらうぜいたくさ!


181013 charcuterie moet-20


生ハムもお試ししたいが… とショーケースを眺めていると、その横の“白かびのサラミ”というもののビジュアルが気になる。
「サラミとチーズの両方の味がして不思議ですよ」とおねえさん。
なるほど、ブリーやカマンベールと見た目がそっくり。


181013 charcuterie moet-25


「ワインとか… お酒にぴったりで。大好きなんです♪」
このおねえさん、売り方がうまいというか、直球勝負で心底「食べてみたい!」と思わせる説明をする(笑)。
白かびのサラミ、1本購入。


181013 charcuterie moet-18


しめて1929円の2割引きで、1543円。


181013 charcuterie moet-21


味であるが、パンフレットのあいさつ文にシンプルかつ的確に表現してある。
――塩と、スパイスと、時間をかけた熟成により醸し出される芳味。インパクトは弱くとも噛みしめるほどにじんわりと広がる。


181013 charcuterie moet-23


ポークウィンナーは絹引きのような滑らかな肉感で、あらびきは肉と脂のうま味が穏やかに感じられる。チョリソの辛さは控えめ、トゥールーズは白く上品な見た目。
どれもスパイスを抑えていて、かみしめると上質な肉のおいしさがじんわりと伝わってくる。


181013 charcuterie moet-22


白かびのサラミは、まさに白かびチーズの風味。サラミというとブラックペッパーやガーリックの効いたスパイシーな味を思い浮かべるが、ほかの製品同様マスキングは最小限。
白かびチーズのコクに変わって、熟成された脂身のうま味がたまらない。


181013 charcuterie moet-24


昼ごはんの“きなこ豚”のとんかつ・しょうが焼きのおいしさといい、今日は豚の日だったようだ。


181013 charcuterie moet-26


[DATA]
シャルキュトゥリー モエ
東京都東久留米市滝山7-17-24-103
https://www.facebook.com/charcuteriemoet/
http://www.charcuterie-moet.jp/



[Today's recommendation]

Twiggy feat Andreas Kissers Lostapes Piggies
Twiggy feat. Andreas Kisser's Lostapes
『Piggies』

https://www.youtube.com/watch?v=0Ulh-Ih8FQY



wachat181013-2.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

チビ太のおでんが食べたくなったので「野口製麺所」に買いに行こうかな…。
でもうちは、おでんといえばひばりが丘の「大清かまぼこ店」と決まっているのです。
そういう季節なんですねー。

No title

hobo hoboさま

>赤ウインナーと竹輪&うずらの串刺しベーコン巻き… めっちゃおいしそうなんですけど。
どういうことですか(笑)。今度百円ローソンに買いに行こう。

や、まぁ。。百円ローソンで売っているのは、出来上がり品ではなくて・・・
自分でセルフ串打ちして、あとはフライパンにのせて弱火で乾煎り。見た目はチビ太のおでんみたいなカンジですが、味も見た目通りの庶民天国でした(笑)
全4品を仕入れて串8本ほど(いちどに食べるには多過ぎました)だけど、現実に戻るまで幸せはそこにある。
以上、報告をおはる。

Re: No title

carmencさま

白かびのサラミ、絶品です。
ベーコンも添加物のない肉そのものの噛み応えで。
それにしても、皆さんシャウエッセンの備えがあるんですね…。
「オレのこの腹(のでっぱり)はシャウエッセンととマヨネーズでできてる」と豪語する友人がおりまして(笑)。

Re: おばんです

つかりこさま

ここは普通に通るとこなんですけど、入ったのは初めてで、驚きました。

「ケーニッヒ」はイベントではよくお目にかかりますが、食べたことはないんですよね…。

「ゼーホフ」は昔よく買いに行きました。
所沢の本店も使いましたが、東大和のショッピングセンターの肉屋で買うことが多かったですね。
本店はカフェ的なものを併設していた気がするんですけど、なんか気になりますね。

Re: おいしいソーセージ

泉大福さま

マイスタームラカミは「あ、あそこにソーセージ屋さんあるな!」と浮かぶんですけど、田無のカッセル、まったくわかりませんでした。
今後ともいろいろ教えてください。

Re: No title

ツキさま

赤ウインナーと竹輪&うずらの串刺しベーコン巻き… めっちゃおいしそうなんですけど。
どういうことですか(笑)。

今度百円ローソンに買いに行こう。

No title

魅力的な絵ですね〜
店内も食卓テーブルも♪
白カビサラミの断面の美しい事!
ベーコンもおいしそうですね
私も冷蔵庫の中のシャウエッセンと生協から購入の鎌倉ハムの粗挽きをいただくことにします〜

おばんです

おお、ビジュアルがすごいですねー。
ウチの近所にも「ゼーホフ」っちゅう手作りソーセージの
店があるのですが、熟成中を見せてくれたりしてませんねぇ。
どれも、おいしそう!
特に、白カビサラミは食べたことがないので、
胸がキュンキュンします。
ハム、ソーセージ類で、大好きなんですよねー。

武蔵小金井の「ケーニッヒ」にも、その昔お世話になりました。

んーと、冷蔵庫に青カビが生えそうなシャウエッセンがあったので、
これでビール呑んで寝ますわー。

おいしいソーセージ

久留米のモエ、田無のカッセル。武蔵境のマイスタームラカミ。美味しいソーセージ屋さんがありますね。記事を拝見していて、ソーセージが食べたくなったので、近所のサミットに大多摩ハムのやつを買いに行くことにします。

No title

あゝ人さまの至福とは言え、こんなに素敵な景色を目にしては、今夜あたり吊られて燻製にされる夢を見そうです・・ついでにお腹の生ハムも削ぎ落としてくれたら夢から覚めた時にスリムになっているかも。。
ショーケース内の札がゴシック体で味気なくないところもオサレで、なんだかブルジョワジーを感じる庶民の細やかな僻み。ほぼほぼカフェのリッチプレートに、羨望の眼差しであります(笑)

現実に戻るためワタクシ、只今より夕食のお供に赤ウインナーと竹輪&うずらの串刺しベーコン巻きを仕込みます、ハイ。全て百円ローソンにて調達。街を毒する大資本に折れる小市民代表、ツキでありました アデュ〜..溜息
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2