FC2ブログ

焼きそばにはライスが付くの法則 その2 【一品菜 新小平店】

2018.11.01

 実は食べるものに対しきわめて保守的で、新しいお店に入るのはもちろん、行きつけのお店で食べたことのないものを頼むのにも相当な勇気を要するワタクシ。
それを刺激として楽しめているからこういう生活も続いているわけだが、モチベーションの上がらない日だって、もちろんある。
そういうときはいつものお店でいつものメニューを頼みたい、でもそれだとブログの記事が書きづらい… などという、本末転倒な悩み事を抱えている今日このごろ σ( ̄、 ̄=)ンー…


181101 ippinsaishinkodaira-11


なんかモチベーションの上がらない本日、ちょっとズルをすることにした。
初めて入るお店だが、姉妹店には入ったことがあって、そのとき食べたものがおいしかったので同じものを食べるという作戦。
ブログ記事の切り口としては新店開拓という重要な位置づけにもっていけるという魂胆だ。


181101 ippinsaishinkodaira-13


無性に焼きそばが食べたくなった。前の記事も焼きそばだが、特に関連はない。
8月に食べた「一品菜 西武小平店」の上海焼きそばがおいしかったことを思い出し、そういえば… と向かったのが「一品菜 新小平店」。
お店はJR武蔵野線新小平駅前の小さいロータリーに面している。


181101 ippinsaishinkodaira-14


こういう華人系のお店の特徴の一つは、膨大な品数。
店頭の何種類ものメニューボードを見ただけで、何事も“トリセツ”を読めたためしのない自分は思考停止に陥ってしまう。


181101 ippinsaishinkodaira-15


あとで写真を見て、「ん…?」となった。
“全天定食”とある。全天とは、いかなるたべものか?
“大盛全天無料”の文字も。
ググってみました。


181101 ippinsaishinkodaira-16


――全天 副詞 日本語訳:全日、日もすがら、終日[シュウジツ]、一日中ずっと(weblio日中辞典・中日辞典)

↑たぶんこれ…?
けっこうわが道を行くお店のもよう。“无料”という漢字も見られるし…。


181101 ippinsaishinkodaira-18


2時ちょっと前で4組5人と意外にお客さんが入っている。
席数は、4人テーブル×3、6人テーブル×1、カウンター11。
店内にもいっぱい張ってある品書きを見始めたら絶対決まらなくなるので、ここは何も見ずに「上海焼きそば」と申告。


181101 ippinsaishinkodaira-17


で、やって来た上海焼きソバ、思っていたのとなんか違う。
つまり、西武小平店の上海焼きそばと同じたべもののようではなかった(用字も違うし…)。
なんというか、向こうのほうがオイリーで、中国醤油のエキゾチックな香りが強かったような…?


181101 ippinsaishinkodaira-19


官能評価はそもそもいいかげんで日にちもたっているのでアレなので、写真と記述、実感で具材を比べてみた。
西武小平店が豚肉、モヤシ、ニラ、チンゲン菜、ニンジン、キクラゲ… なのに対して、こちらは豚肉、キャベツ、モヤシ、ニラ、タマネギ、ニンジン、キクラゲ… という感じ。
たいして違っていないようで、実は味に大きく影響するある違いがあることにお気づきだろうか。
これはまったく別のたべものといってよい。


181101 ippinsaishinkodaira-20


たまたま店名が同じまったく無関係のお店なのかも… と、一瞬思っちゃいました。


181101 ippinsaishinkodaira-23 181101 ippinsaishinkodaira-24
右が西武小平店。ロゴは同じである


こういう展開はいまのチェーン店ではありえないけど、昔の暖簾分け制度なら珍しくもなかった。
冒頭に書いた“違うお店で同じものを食べる”という発想は、現在の外食産業のありようを基準に物事を考えることしかできていない証しと、図らずも反省させられた。
おのおの独立した料理人なんだから、わが道を行っていいのである。

ということで、まったく知らないお店に入った体験… をお伝えしました。


181101 ippinsaishinkodaira-12


[DATA]
一品菜 新小平店
東京都小平市小川町2-1959-1



[Today's recommendation]

Oasis Definitely Maybe
Oasis
『Definitely Maybe』

https://www.youtube.com/watch?v=EHfx9LXzxpw



wacha181101.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

僕は基本的に炭水化物大好きですが、それはさすがに…(笑)

ちなみに、たれかはさんのブログはこちらですよ↓↓
http://tarekaha.blog99.fc2.com/

Re: No title

たれかはさま

関西のそういううわさは聞こえてきますが、関東でどうかというと、一般論は知りませんがあまり聞かない気がします。
ただ、前の記事の麻婆炒麺は焼きそばに麻婆豆腐をのせただけだから、ご飯に移せば麻婆丼になるので「あり」かなと。
上海焼きそばは… どうなんでしょう(笑)。


> ちなみに京都には焼飯にチャーハンが付けられるお店がありますよ。

↑焼飯とチャーハンを区別して考えたことないので… てか、正しい焼飯というものがたぶん身近に存在しないので、セット以前にまず単品を正確にイメージできなくて…(笑)。
でも、無理やり想像するに、なんだかなぁ… て感じですね。

Re: No title

ツキさま

比べてみると、メニューはけっこう違ってるし、同じ名前で値段の違う料理もありました。
そういうゆるさは嫌いじゃないですけど…。
でもたしかに、写真を見るとソース焼きそばみたいですね。
味はちゃんと上海焼きそばでしたが… 途中でソース? 気づかなかった(笑)。
新小平-青梅街道間は、ビミョーに気になるお店が点在してますね。

No title

たれかは さん

僕の知人は、半チャーハンをおかずにライス大盛りを食べてました。。。
店員さんは見て見ぬフリ。
見ているだけで、溜め息のあとにゲップが。隣に居るだけで修行になりました(油汗)

No title

こんにちは。

焼きそばにライスが付いてくる...。

それって関東圏のひとにとっては有り、なんですか?
関西では、うどんやお好み焼き、もちろん焼きそばだって定食になりますが。

どうなんだろう??

ちなみに京都には焼飯にチャーハンが付けられるお店がありますよ。
何だかなぁって感じですが。

No title

おぉ、行ってみたのですね。上海焼きそばというよりも、ソース焼きそば系の具材。これはこれでアリだったのでしょうか。半分食べた後にソースを掛けてみても良いかもしれませんねぇ。
市内においては異色の駅前ロータリー、珍小平。東の青梅街道駅に至るまで、ポツポツと気になるお店が点在するあたりも小平アナザーアヴェニューな感じです。そもそも、このお店の上に都民共済の事務所があるあたりにも 珍 な感じがする私です。
あぁ、なんだか焼きそばが食べたくなってきちゃいました。。。
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2