FC2ブログ

素晴らしく居心地よいリノベカフェ 【アヒルのうたたね】

2018.11.03

 小平の学園坂商店街のいちばん奥、突き当りのT字路右角の物件に動きがある。
春ごろからカフェらしき業態で営業しているようだ。


181103 ahirunoutatane-12


通りすがりに視界の隅に入ってくる情報から勝手に想像していたのが、古いコーヒー豆販売店がカフェスペースをつくったという展開。よくおじいさんが座っているので、そちらがオーナーで… というイメージ。


181103 ahirunoutatane-14


相方が最近、うちのバースデーケーキを作ってくれた「猫のあんこ焼き菓子店」のインスタからそのカフェらしきお店を知り、行ってみたいという。たしかに、あんこさんのお店のすぐ近くである。
そっちのイメージは、完全リノベ型の若い女性が始めたお店。


181103 ahirunoutatane-30


混乱のないようにあらかじめ断っておくが、くだんのカフェ「アヒルのうたたね」店主はおじいさんでも若い女性でもありません (_ _ ; ペコペコ…


181103 ahirunoutatane-11


昨今のコーヒーブームに刺激されてか、おいしいコーヒーが気になる。
ちょうど1年前に飲んだ「一福」の一杯でさらに興味が深まった。

ちょっと話がややこしくなるが、11月3日は商店街のハロウィンイベントで、学園坂の坂の上にある子育て中の女性のためのコワーキングスペース「すだち」に東久留米の「珈琲屋 にじ」が出店するという情報を、「アヒルのうたたね」さんがリツイートしていた。
せっかくだからコーヒーの飲み比べなんかいいかも。

まず「にじ」で1杯入れていただき(後述)、それを飲みながら坂を下る。


181103 ahirunoutatane-15 181103 ahirunoutatane-16


「アヒルのうたたね」に入って驚いたのは、開店から日が浅いにもかかわらず小さなスペースが独自の世界観に仕立て上げられていること。


181103 ahirunoutatane-17


学校机やいすなどレトロというコンセプトだが、飾りすぎないのもいいが、それでいて芯が通っている感じ。
やっている本人がよほど好きでないと、こうはいかないと思う。もちろん、優れた美的センスも。
スタッフは、若い男性1人かな…。


181103 ahirunoutatane-18 181103 ahirunoutatane-19


先客は、年配女性2人組とおじいさん1人。
おじいさんがコーヒーを飲んでる姿がすごくいい。妙に空間のデザインコンセプトに溶け込んでいる(笑)。


181103 ahirunoutatane-20-2


本日のコーヒー・コスタリカ300円とうたたねブレンド300円をオーダー。


181103 ahirunoutatane-23 181103 ahirunoutatane-24


写真を撮り忘れたが、コーヒーの種類はエチオピア モカ400円、うたたねブレンド300円、夜更かしブレンド300円、季節のブレンド300円インドネシア マンデリン400円、マンデリン特深400円(価格はホット)など、驚きの価格設定。


181103 ahirunoutatane-29


小さいロースター(500gまで)を使っているので作業スペースでは常に焙煎が行われており、店内はよい香りに満たされている。
BGMはジャズ女性ヴォーカル。

コーヒーをひと口飲むと、あぁ… とため息が出るようなおいしさ。
口の中から鼻に抜ける幸福感。まろやかで優しい味わいは官能的でもあるな。


181103 ahirunoutatane-28 181103 ahirunoutatane-26


どら焼きを1個(200円)、追加注文。
「これは誰が作るの?」と相方が聞くと、「あ、僕です」と男性スタッフ。

そこでようやくわれわれは、この素晴らしく居心地のよい空間でインテンダントとして采配を振るのが、この青年であることを理解したのであった (_ _ ; ペコペコ…


181103 ahirunoutatane-20-3


餡も生地も手作りだそうだ。
「市販のは甘すぎますから」と。
どら焼きは2つに切って出してくれた。生地がフワフワかつ弾力があり、餡は小豆をつぶさず豆の香りを生かす仕上がりで、キビ砂糖を使った優しい甘さ。これが意外なほどコーヒーに合う。

土産に持って帰りたかったけれど、残り1個は次のお客さまに残したい、そう思えるお店だった。


181103 ahirunoutatane-27


この1~2年の変貌が著しく、北多摩でいまいちばんおもしろいかもしれない、学園坂商店街の象徴的な存在といえる。


181103 ahirunoutatane-13


[DATA]
アヒルのうたたね
東京都小平市学園東町1-16-2
https://www.facebook.com/ahirunoutatane/?ref=py_c
https://twitter.com/ahirunoutatane



[Today's recommendation]

Prokofiev Peter and the wolf
Sergei Sergeevich Prokofiev
『Peter and the Wolf』
Claudio Abbado(Cond)/ The Chamber Orchestra of Europe
Narrated by Sting

https://www.youtube.com/watch?v=jzjIlni8_qg



chat181103.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2



 エチオピアの森のコーヒー

2018.10.14 珈琲屋 にじ https://www.facebook.com/coffeeya.niji/

181103 niji-11
181103 niji-15 181103 niji-16
181103 niji-12
181103 niji-14 181103 niji-13

普段は毎水曜日、東久留米南沢で営業しているとのこと。
エチオピアの森で育った野生の珈琲。
果物を思わせる甘い香りがいい。


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ツキさま

学園坂はいま、おもしろいです。
こちらは、いるだけで楽しくなるような空間で、コーヒーもどら焼きもおいしい。
ぜひ行ってみてください。
「日乃出」とセットで。

No title

学園の街も、西陽の似合う季節になってきましたね。
さて、こちらも休憩にコーシーでも飲みましょかね。
豆はベトナムのです。
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2