FC2ブログ

現存最古の東京ラーメン 【春木家本店】

2018.11.21

 最近、気になることがある。
ほかならぬこのブログについて。いまさら何をと思われそうだが、
選ぶ店がマイナー過ぎやしないだろうか…。
(↑ナニヲいまさら… ヾ(- -;)

チェーン店はともかく人気店を意図的に避けているつもりはないが、結果としてアレならば、ちょっとアレなので…。
少し改善を図ろうと思います。気が弱いもので… ゛(6 ̄  ̄) ポリポリ
題して“ブログメジャー化計画 第1弾”、略して“メジャー-シーズン 1”。

ということでシーズン1、東京でも屈指の有名ラーメン店「春木家」へ!


181121 harukiyahonten-11
天沼八幡神社


とまあ、なんとしらじらしい前振りを長々と… と、ご存じの方は呆れていることでしょう。有名店だけにそのへんの事情もよく知られていることだし。
だいたい、タイトル見たらわかるがな \( ̄  ̄*) バシッ


181121 harukiyahonten-14


ハルキヤはハルキヤでも、今回取り上げるのは「春木家本店」。有名なラーメン屋は「春木屋 荻窪本店」。
え、わからない? そういう方はこちらのサイトをご覧ください。デリケートな問題っぽいので、説明省略。


181121 harukiyahonten-12 181121 harukiyahonten-13
北側からではまったく目立たない店構え


青梅街道を四面道から新宿方面へ、天沼陸橋の上り口を左折する。
僕は奥側から回り込んできたので、一度通り過ぎた。というくらいに目立たない店構え。
なんと、出前用のカブが止めてある。いまどきの人気ラーメン店ではありえない光景。


181121 harukiyahonten-17


で、おそるおそる暖簾をくぐり(って、暖簾ないし…)、なおも当惑したことに、お客さんがいない…。僕が入っても気づいてもらえない… =( ̄□ ̄;)⇒
奥まで進んで厨房の暖簾をめくり、「こんちはー」みたいな。
「あ、いらっしゃーい!」と、若だんな風。
適当な席に座って待っていると、それでもずいぶん間を置いて、お冷を持ってきてくれたのは大女将のような方。
一連のプロセスで、時間の流れが一気にスローダウンした。

断っておくが、こちらはコアなファンの多いお店。今日はたまたま運がよかった。


181121 harukiyahonten-15 181121 harukiyahonten-16
1931(昭和6)年創業。現存する最古の「東京ラーメン」


お店のホームページに「中華そばも美味しい日本蕎麦家」とあるので、本業はそば屋だ。
なので、1人で入るのはもったいないお店(そばとラーメン、両方試したい)として、なかなか機会がなかった。


181121 harukiyahonten-21


本日はなりゆきで1人で入ってしまったので、とりあえず中華そば700円を注文。メニュー表のそのすぐ下にあって、ひと目で推しとわかる煮玉子100円も頼む。
「麺の硬さは標準(と言ったかな…?)でいいですか?」と好みも聞いてくれ、たいへん感じのよいおかみさん。


181121 harukiyahonten-19 181121 harukiyahonten-20


店内は、12席の大テーブルを中心に、4人掛け2卓、2人掛け1卓、左手が小上がりで4×4席。
時間の流れは遅いが調理のスピードは速く、3分ほどで提供。


181121 harukiyahonten-18


※ そば、うどん、中華の麺(卵使用)は、自家製麺でございます。
※ 麺つゆ、料理、炊飯、飲料水などに弱アルカリ性のミネラルウォーターを使用しております。
※ 汁の濃淡 / 麺の茹で加減は、お客様のお好みに合わせて調整いたします。
(お店HP)


181121 harukiyahonten-22


魚だしの香るスープはまさに荻窪… というか、ずばり春木屋を思わせる。こちらのほうが魚介風味は軽やかで、一方、かえしには日本そば屋らしい甘味がある。細めの縮れ麺は粋な感じ。固ゆでの煮玉子は表面あばた状で手づくり感いっぱい。チャーシューはしっかり味が入り、肉のうま味と程よい歯応えを残す。


181121 harukiyahonten-23


作り手の顔が見えるところが、微妙な味の優劣を左右するように思う。人気店は、顔は見えるが人となりまでは伝わりづらい。
お会計で「またいらしてくださいね」とおかみさん。
一発でファンになる人も多そうだ。

(荻窪編 つづく)


181121 harukiyahonten-24


[DATA]
春木家本店
東京都杉並区天沼 2-5-24
http://harukiyahonten.jp/index.html



[Today's recommendation]

Coldplay Parachutes
Coldplay
『Parachutes』

https://www.youtube.com/watch?v=uZSobH1wiiM



wachat181121.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

kenbooさま

子どものころ、ラーメン・チャーハン(かき氷も)出前とっていたのは、そば屋でした。
このあたりでいうと鷹の台、小川、一橋学園、久米川、東村山、東久留米、保谷、柳沢… と、ラーメンを出すそば屋があることはありますが、ほとんどがマイナー店ですね。

このお店は昼飲みにピッタシだと思います。
〆は、迷うなぁ…
でも、まずは中華そば、どうぞ!

No title

そーいえばまだ行ってないんですねぇ、ここ。

そば屋でラーメンはワタシの地元では普通ですが、
こっちでは珍しいですよね。。。

でも飲むならやっぱりラーメンよりそばかなぁ?
だし巻玉子なんてあったら嬉しいけど、メニューを
見る限りなさそう。でも煮込みがあるなぁ。
肉じゃがもいいねぇ・・・

あれ、ラーメンがどっか行ってしまった(^^ゞ
まずはやっぱり中華そば!

Re: こんちはー

つかりこさま

僕も駅に近いほう、または吉祥寺しか行ってなくて、こちらの存在は知っていましたが初めて行きました。
雰囲気というか接客というか、ぜんぜん違うんですね。
でも味はやっぱり似てるんですね。

昼飲みからの〆のラーメンまたは蕎麦。
日本人なら絶対やっておくべきです。

ところで、こちらは「春木屋」ではなく「春木家」、家系でした。
僕も知らずに生きてきて、今回危うく誤植しそうになりましたよ。

Re: No title

unagiさま

ここはホントにおいしかったです。
歴史を感じさせるけど過去形じゃない、みたいな。
トップクラスってそういう面があるんでしょうね。
そして、ぜんぜん敷居は高くなく、普通の街のそば屋みたいでしたよ。
こういうお店は貴重だと思います。
ぜひ一度。

こんちはー

おおー、春木屋だあー。
こちらは、'80年代に一度行ったことがあります。
その後は、特に理由もなく駅から近いほうばかりに行っていました。

やー、今回の記事を拝読して、ハッと気づきました。
そういえばこちらには、蕎麦があったんですね!
当時も元々蕎麦屋というのは知っていたのですが、
当時はワタクシ、日本蕎麦にまったく興味がなかったもんで、
全然気にもとめず、そのことを忘れていました。

手打ちかどうかはわかりませんが(あまりこだわってない)、
メニューを拝見するとなかなかじゃないですか!
元々は長野ご出身だとのことだし。
うーむ、これはそそられます。
なんかつまんで昼飲みして、蕎麦とラーメンの両方を
食べてみたくなってきました。
「行かなくちゃメモ」の一番上に書いときますー。

No title

こんにちは
読んでいてああうまそうだなぁ
行って食ってみたいなぁと思いますね。
でも人気店というのもなかなか敷居が高いんですよね。
でも一度行ってみたいなぁ。
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2