FC2ブログ

吉祥寺の隠れ里で、失敗失敗… 【大鵬本店】

2018.11.22

 今日はヒマなので遠出しようと思ったが、途中でパラパラ降ってきて吉祥寺に緊急避難。
あるお店にしばらく行っていないことを思い出し、そちらで昼ごはんを食べることにした。
が、しかし… Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!!


181122 taiho-11 181122 taiho-12 181122 taiho-13
最近、この負のスパイラルに陥っているような…


まあ、さっき思い付いて来てみただけなので、切り替え、切り替え。


181122 taiho-14-2


パルコ裏の路地、「Funky」と「カルディ」の間に、ぜんぜん吉祥寺らしくないが、ある意味吉祥寺を代表するお店がある。


181122 taiho-15


“隠れ家造りの癒しの里”のキャッチコピーで知る人ぞ知る居酒屋「大鵬本店」。


181122 taiho-16


入り口の木戸から玄関までは狭く長いアプローチで社殿欄干か木橋のようなつくりに絨毯が敷かれ、入りづらいことこの上ない。
まさに看板に偽りなしで、隠れ家感満載。


181122 taiho-19


格子戸を開けると、ベテラン風おばちゃん店員が、「この先、池の前に席がございます」と。
池… ( ̄ー ̄?)…??


181122 taiho-20


再び絨毯敷きの橋を進むと、右手に水音。池というか細長い水たまりがあり、通路の左手が古民家風? 山小屋風? の一室で、テーブルが4卓。
なにしろ隠れ家造りだけあってお店の全体像はつかみようがなく、このスペースだけが今回の僕の世界ということになる。


181122 taiho-21
通路の向こう、ライトアップしてあるところが“池”


お客さんは端のテーブルに1人のみで、僕は反対端のテーブル席に。
どこかほかの部屋から聞こえてくる小さい子ども連れグループの声と、BGMの琴の音。お店の人の気配もなく、没交渉な感じの先客の存在を無視すれば、1人の世界。まさに隠れ家。

思い返せば、そのときすっかりくつろいじゃったのが敗因だったと思う。


181122 taiho-17


物静かな感じの意外に若い男性が注文をとりに来た。
あとで品書きを見ると、天丼1030円とか会席1060円とか大漁丼1080円とか、魅力的なメニューはいろいろあるにもかかわらず、なぜかパッと目に入ったジャンボチキン定食980円を頼んでしまっていた。


181122 taiho-18


カツ系の定食4品がすべて同額でこれのみ“ジャンボ”と付くという、そのオトク感というか、貧乏性をつつかれるというか、頼まずにはいられない強迫観念にとらわれていたようなのだ。


181122 taiho-22


HPの会社概要によれば、1967(昭和42)年創業の50年企業。
僕は1980年代前半に1度入ったことがあるが、オニオンスライスを頼んだこと以外何も覚えていない。
以前は吉祥寺に数店あって“本店”だったが、いまはここだけのもよう。現在、系列店として武蔵小金井北口の「ハンバーグレストラン 葦」「うどん・そば 白樺」を運営している(「ごはん処 しなの」は閉店)。


181122 taiho-29


ジャンボチキン到着。
カツを目測して… 微妙。食べきれるかどうか、ビミョー… ( ̄ー ̄i) タラー…
写真では、レモンやらレタスやらソース瓶やらをスケール代わりにサイズを想像していただければと思うが、僕はこんなでかいカツは初めて見た。


181122 taiho-23


こういうのはスピード勝負である。満腹中枢とのマッチレース的な。
いつもそうだが、カツは右から取りかかる。最初の3切れを一気に食べ、半分を過ぎたような気になった。残りは2切れ。そこで下手に余裕が生まれ、茶碗蒸しに手を付けたりしてよけいな時間をかけたのがいけなかった。
残りの2切れ、よく見れば前半の3切れの倍近いサイズである。厚みもある。口いっぱいにほおばっても1切れ4口分もある。


181122 taiho-24


残りの2切れと書いたがそれも同列ではなく、最後に残った左端が最強のまさしくラスボスであった。
ここで私は冷静にこのものを眺めてみて、これ1切れでやや小ぶりなチキンカツ1枚ぐらいのサイズがあることに気づいたのである。
いやー、まいりました。


181122 taiho-25 181122 taiho-26
一応完食しました… の証拠写真


これは完全に失敗体験である。
味は悪くないし、付け合わせの種類や食後にデザート、コーヒーも付き、コスパは抜群。ハコも十分楽しめる。
ただ、おじさん的には、もっと年相応な、上に挙げたような魚系などを注文すべき。
お店のせいでなく、そのへん自爆的に失敗。
逆にいえば、若い人には超オススメ。吉祥寺の穴場ランチスポットである。

LINEで写真を送ったら、相方に呆れられた (*- -) …
「なぜ学習しない!? 今夜はごはん抜いてください」


181122 taiho-28


[DATA]
大鵬本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7
http://tai-ho.jp/



[Today's recommendation]

Firebird Gergiev
Igor Fyodorovich Stravinsky
『The Firebird』etc.
Valery Gergiev(Cond)/ Mariinsky Theatre Orchestra

https://www.youtube.com/watch?v=yj1px8z2YCU



wachat181122.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

carmencさま

いろいろ了解です。

僕が吉祥寺に住んでいたのも80年代前半。
どこかですれ違っていたかもしれませんね(笑)。

No title

言葉足らずでした。
>ここだったのか、それとも他にもあったのか記憶が戻らずです。
ここに入ったのか、それとも同じような居酒屋風のお店があったのか記憶が戻らずと書くべきでした。
ライブハウスから出てお喋りしながら短い休憩時間なので早足で歩くベースの人について行ったのでちゃんと見てなかったんでしょうね。
長いアプローチの記憶が無いので違うお店だったのかもね
因に80年代前半の事です。

Re: No title

carmencさま

僕はここしか知りませんでしたが、何軒か系列店があったみたいですね。
こちらは「Funky」の隣(の奥)ですから、看板は目にされているんじゃないでしょうか。

居酒屋ランチ、いいですよね。
だからなおさら、魚系にすべきだったなと思ってるんです。
学生時代、「Sometime」横の十字路近くの居酒屋チェーン(庄屋?) のランチをよく利用しました。

Re: No title

KUONさま

楽しんでもらえてうれしいです。

完食したとはいえ思い切り苦しみましたから、勝った気になれません(笑)。
終盤、本当の敗北(お残し)も覚悟しましたし。
いやー、世の中何が起きるかわかったもんじゃない。油断してはいけませんんね…(笑)

Re: 大鵬

泉大福さま

隠し部屋のような大座敷はどこにあるんでしょうね。
一度探検してみたいお店です。

35年ほど前に1回飲みで入ったことはあるんですが、ランチサービスに気づいたのは最近のことです。
もう飲み歩くこともないので無縁の存在かと思ってましたが、がぜん興味が湧いた次第で。

ここも貴重な食堂遺産に違いありませんよね。
出入りの激しい吉祥寺であればなおさら。

No title

この辺りの居酒屋風の店にライブの休憩時間にベースと1杯やろうと入った事ありますが、
なんとなく大鵬というのは見覚えがあるような…
ここだったのか、それとも他にもあったのか記憶が戻らずです。
メニューが魅力的です〜
ずいぶん行ってませんが、一人だといつも同じお店に入ってしまいます。
吉祥寺で誰かと一緒の場合、つい、イタリアンとか中華とか考えちゃうんですけど、和食もいいですね。
新橋などもそうですが、こういう夜のお店のランチタイムは穴場ですね!

No title

ショート・ミステリー読む感覚になってしまい、ドキドキしました。敗因、とか。どうなってしまうんだろ、とかドキドキ。れいせいに眺めてみて、とか。

いやー面白かった、とか申し上げてもよろしいのかしら。でっかいカツですね、完食された証拠写真(笑)の綺麗さに感動(笑)。ごちそうさまでした(笑)。

大鵬

大鵬は、吉祥寺村立雑学大学の講座を聴きに行ったことがあります(まもなく40年続いている市民講座)。授業が行われるのは、隠し部屋のような大座敷でした。煮魚が美味しかった記憶があります。それにしても、迷路のようなお店ですよね。
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2