FC2ブログ

北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】

2018.11.23

 メガネを新調しにひばりが丘へ。
視力の衰えが著しく、夜の車の運転が怖い。この年になると度数調整ではどうにもならない気がするので、フレームのサイズを変えてみることにした。3代続いた細めのフレームだと視界の端にフレームの影がかかるような感覚が気になりだした。
で、アラレちゃんの時代に戻ったような大きいメガネを選ぶ。


181123 parco-11 181123 parco-12


メガネできあがりまでの待ち時間に街をぶらぶら。
北口の再開発で大通りの形が浮かび上がってきて、一方、寸断された路地路地の位置関係がわからなくなった。
メインの商店街からラーメン「サニー」方面に向かう途中、懐かしい感じのビル地下の飲み屋街がある。
階段下り口には定食ののぼり。


181123 kumanoko-12


居酒屋「函館 熊の子」は、以前から気になる存在だった。
理由は単純。店名が「熊ぼっこ」というラーメンチェーンに似ているから(笑)。
他店の存否は知らないが、最近まであった高田馬場店はたまに使っていて、ここを通って「熊の子」という文字を見てはラーメン屋を思い出して勝手にノスタルジーに浸っていたというわけ。


181123 kumanoko-14 181123 kumanoko-15


メガネの待ち時間(あと30分ほど)をつぶすのにもちょうどよさそう。
表の黒板でメニューを確認。
やっぱ焼き魚かな、函館だけに… と階段を下りる。


181123 kumanoko-13


お店に入って驚いた。

サッポロラーメンを思い出していたくらいだから、僕のイメージはこう↓↓↓


181123 kumanoko-17 (2) 181123 kumanoko-18 (2)
参考写真:「どさん子 中野南口店」「元祖札幌や 練馬店」


ところが実際の店内は…↓↓↓


181123 kumanoko-20


実は階段を下りて店舗入り口前にあった看板は、店内で開催中の写真展の案内。
それにしても、上の参考写真は極端としても、店名&表のメニューボードのノリからこの店内をイメージする人はいないと思う。


181123 kumanoko-16


店内のメニュー表には、ちょっとしたサプライズが。
まず函館塩ラーメン。“熊”と聞けばサッポロラーメンを思い浮かべる自分としては、これはもう回避不能。
もう一つ、ジンギスカンセットというものも見つけた。北海道だしなぁ…。
ということで、焼き魚が吹っ飛んでしまった。


181123 kumanoko-21


「函館塩ラーメン」と申告すると、「ごはんお付けしますか?」とお店のおばさま。
「いりません (( ̄_ ̄ ) キッパリ!!」と相方。
昨日の今日だけに、僕の食事量にキビシく接しているもよう。

「いらないって、そんな…」
「いりません (( ̄_ ̄ ) キッパリ!!
「クスス…」とおばさま。


181123 kumanoko-25


しかし…。
「ジンギスカンはご飯大盛りにできますけど?」
「じゃ、こっちは大盛りにしてもらう?」
と、相方はツメが甘い。


181123 kumanoko-24


塩ラーメンは、ラーメン専門店に比べれば麺がやや軟めだったり、チャーシューがやや硬めだったりするが、手づくり感いっぱいでほっこりする。
勝手な思い込みの魚介系ではなく、だしは鶏メインと思われる。函館というより旭川の有名チェーンのをあっさり食べやすくした感じ…? というか。


181123 kumanoko-22


ジンギスカンは長万部直送だそうだ。
厚切りでごろっとした感じの肉でとても軟らかい。羊が食べた草の香りを感じるとてもおいしい上質のもの。解凍品ではこの風味は出ない。


181123 kumanoko-23


これだけのラム肉はいまどきそうそう食べられないんじゃないだろうか。
なんだかすごくラッキーな気分。


181123 kumanoko-19


壁の写真は北欧の街並み。そういえば店内は北欧テイストなクッションやインテリアでまとまっている。
こちらは北海道中心に新鮮で安心の食材を提供することにこだわっている。

そういったことが現在の自然体な店舗デザインであり、北海道で熊といえば… というベタな連想をしていた自分を大いに恥じた \( ̄  ̄*) バシッ…


181123 kumanoko-11


[DATA]
函館 熊の子
東京都西東京市ひばりが丘北3-3-29 ドルメンひばりヶ丘B1F
http://hakodatekumanoko.com/


[Today's recommendation]

Sibelius Symphony No 2 Barbirolli Conducting
Jean Sibelius
『Symphony No. 2』etc.
Sir John Barbirolli(Cond)/ The Hallé Orchestra

https://www.youtube.com/watch?v=Dtr6n3FqHYo



wachat181123.jpg
◆ 猫写真はこちら その1 その2


Sponsored Link

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんちはー

つかりこさま

「どんな店だと思う?」とアンケートをとったら、50代以上の7~8割は「ラーメン屋」と答えるんじゃないでしょうか(笑)。

ジンギスカン定食は、写真の見た目以上に肉が多く(大きく)、しかも筋張ったところもなくものすごく軟らかい。上質なラムを使っていると思います。
それで700円ですから、たいへんお得ですよ。

> ところで、「函館 塩ラーメン」は、お酒一杯付きだったみたいですが、
> 当然これは、いりません、とは言わなかったんですよね?

↑いやー、気づかなかったんです(笑)。
実はその場では品書きをちゃんと見ないという、こういうブログをやっている人間にあるまじき性格で…
いつもあとで写真見て、しまったー…! と。

こんちはー

僕ら世代なら、「熊の子」と聞けばほぼラーメン屋さんと思いますよね。

ジンギスカン定食!
これは珍しいですね。
なかなか定食では食べられないでしょ。
新鮮な肉だったら、柔らかくて臭みもなく、おいしいですよね、ラム。

ところで、「函館 塩ラーメン」は、お酒一杯付きだったみたいですが、
当然これは、いりません、とは言わなかったんですよね?
Latest Articles
お手ごろ価格の華やぎ弁当 【割烹 清乃】 Dec 10, 2018
41年目の年の瀬に… 【狩勝】 Dec 08, 2018
くるまやをめぐる冒険 【くるまやラーメン 保谷新町店】 Dec 07, 2018
そばをガッツリいきたい! 【国分寺 甚五郎】 Dec 05, 2018
海馬を刺激する甘辛麻婆とVnソナタ 【秀永】 Dec 04, 2018
新そばを求めて 【蕎心庵】 Dec 04, 2018
国産そば粉、重ね煮野菜のお弁当、そして自然酒 【そら屋】 Dec 02, 2018
戦後中華そばの歴史を支えた… 【中野大勝軒】 Dec 01, 2018
落ち葉の精に導かれ… 【ブルボン】 Nov 30, 2018
5の付く日は餃子半額デー! 【四つ角飯店】 Nov 29, 2018
創業大正元年、立川の戦後史を伝える 【福来軒】 Nov 27, 2018
北海道直送のお値打ちランチ 【函館 熊の子】 Nov 26, 2018
Category
Ranking
               
          
Category-2